ハーブティー > タイム

 

 

 

 

 

Thyme

タイム


キーワード

抗菌

関連

 学名  Thymus Vulgaris
 分類  シソ科イブジャコウソウ属
 和名  タチジャコソウ
 ティーに使用する部分  葉
 主要成分  精油、フラボノイド※1、タンニン※2、サポニン      
 使用は控えるべき点

 高血圧の人は、長期わたる常用や多量飲用はしない

▮ハーブのなかで一番の抗菌力を保持し、喘息やしつこい風邪を緩和する

タイムの名前は、ギリシア語の勇気から由来します。

タイムに含まれるサボニンは、痰を取り除く作用があり、また、咳をよく鎮めてくれるため、気管支炎、喘息によく用いられるハーブです。

タイムは多くの種類がありますが、コモンタイムがよく飲まれています。

また、さわやかなレモンの香りがするレモンタイムもおすすめです。

作用

抗菌、去痰、気管支の鎮痙

味と香り

ピリッとしたスパイシーな風味と、かすかな辛味。

後味は、スッキリとしています。

飲み方

小さじ1杯、5分蒸らして。

注釈


※1フラボノイド:

天然に存在する有機化合物群で、植物二次代謝物の総称。いわゆるポリフェノール。

※2タンニン:

植物由来の化合物。味に苦味がある。番茶、ワイン、柿に多く含む。強力なタンパク質凝固作用をもつことから、清酒清澄剤、防腐剤などに利用される。