医療・美容用ハーブ研究事業(R&D)


私たちは、医療・美容用に用いられるハーブの研究を目的に設立された宮城県内のベンチャー企業です。

お客様の安心/安全のハーブ製品を届けるため、EM土壌を用いたハーブ栽培から製品づくりまで行なっており6次産業化を目指しております。

医療、福祉、美容、アロマ等の様々なニーズに応えられるよう大学機関等と連携を取りながら日々研究に努めていきます。


私たちの企業ポリシーはハーブの研究を通して地域復興・雇用創出することです。

美容や医療に用いられるハーブ研究事業の一環として、自然とふれあう東松島の『ラベンダーヒルズ』を運営しております。

VISITORS OF THE "LAVENDER HILL" WILL COME IN CONTACT WITH NATURE

 

社会貢献事業(CSR)


当社は宮城県のラベンダー生産による地域復興・雇用創出を目的とし、医療・福祉・健康・美容のハーブ(ラベンダー)製品の研究開発を行っています。

6年前に北海道・美瑛の「四季彩の丘」 様よりラベンダーの苗を譲り受け、美瑛町の小さな畑で育て、2015年のベビー・ラベンダーを東松島市の赤坂農園の5,000㎡に2種類のラベンダー(アン グスティフォリア系イングリッシュラベンダー、ラバンディン系ラベンダーグロッソ)13,000株を植栽し、今年2回目の公開農園(フェア)を開催するこ とができました。

NHK取材時の開放農園の時の写真

 

 

老人ホームの方々と幼稚園の子ども達がラベンダーを囲んで写真撮影、皆んな賑やかで笑顔が溢れています。


フェアの間、宮城県観光協会を始め、多くの企業や地元の住民の方々のご支援を賜り、社員一同心から感謝申し上げます。特に株式会社タゼン様には安心安全商品作りに欠かせないEM活性液を復興支援として無償で提供いただき、理想的なオーガニック土壌でラベンダーを育成することができました。

ハーブの栽培事業(Agriculture Business)


EM土壌の無農薬・有機栽培で育てる

The soil of this farm is activated  by microoranisms.

この畑の土は微生物の力を利用して育っています。

その微生物の中でも中心的な役割を果たしているのがEMといいます。

EMが土壌に入ると、もともといた微生物が活性化し、増えていきます。

土壌にいるよい微生物が増えると、それを食べるミミズなどの少し大きな生物が増えて、土地をたがしてくれます。その土壌はフカフカになり、植物の根が健康に生えてくれます。

植物の根が健康だとしっかりと水分や養分を吸い取り元気に育ちます。

また、この土地は無農薬で有機栽培を行っています。

雑草はすごいですが、人の手や機械があれば問題ありません。

農場が宮城県の東松島市にある。

Our farm is in Higashi Matsushima City.

宮城県東松島市でラベンダーを育てています。

 

東日本大震災以降、元気をなくした東松島市・石巻市を勇気と希望を失わないで欲しい、という思いで畑を借りて栽培しています。

6、7月見頃をむかえますので、ぜひ訪れてみてください。

 

1万株のイングリッシュラベンダー

2000株のラバンジンラベンダーがおむかえしてくれます。

また、東北コットンプロジェクトの農園ということもあり、コットンの畑もみれますよ。

  


商品の取り扱い店舗


仙台 秋保温泉 ホテル佐勘

宮城県仙台市太白区秋保町湯元 TEL:022-398-2233

展望花畑 四季彩の

北海道上川郡美瑛町新星第三 TEL:0166-95-2758

東松島観光物産協会

宮城県東松島市小野字新宮前5番地 TEL:022-587-2322

きさいや広場

愛媛県宇和島市弁天町1-318-16 TEL:0895-22-3934

あ・ら・伊達の道の駅

宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1 TEL:0229-73-2236

笑顔の郷

宮城県宮城郡利府町春日字芦ノ口18 TEL:022-352-3733

株式会社アトリウム

愛媛県八幡浜市松柏乙999 TEL:0894-29-1667

あんてなしょっぷまちんど

矢本店 宮城県東松島市矢本字上新沼19-1 TEL:022-525-6676

大曲店 宮城県東松島市大曲字寺沼194 TEL:022-583-3391