触れるたびに香るハーブ栽培のたのしみ

水を与えたり、枝を切ったり、お手入れのたびに心地よいハーブの香りにつつまれます。

小さな苗から成長を見守るのも喜びですね。


摘みたてハーブティーのさわやかな風味を堪能

摘みたてのハーブなら揮発性の香り成分も味わえます。

自分好みにブレンドするのもいいですね。


料理や調味料に加えて

煮込む、焼く、漬け込むなどの調理にハーブをほんの少し加えれば、味わいがぐっと深まります。

パン粉、バターにあえたり、オイル・ビネガーにつけても美味しく味わえます。


お風呂に入れてアロマリラックスタイム

フレッシュハーブを浮かべて楽しむハーブバスは、たくさん育ててこその贅沢。

ぬるめのお湯につかって、香りに安らぎながら美肌効果も!


アロマ生活をはじめてみよう!

アロマを使ってより快適に暮らしたい!という方に向けて、その段取りや事前の知識をまとめました。

ここでは並べきれません!

どうぞ、お入りください。


  GRAND MENU グランドメニュー

 

Herbs

ハーブ

ハーブの効能や育て方・手入れの仕方の一覧です。

Oils

オイル

Herb Tea

ハーブティー


Soap

石鹸

Eat

食事

Floral water

ハーブ水


Interior

インテリア

Medical

医療

Bath salts

バスソルト


Gardening

ガーデニング

Cocktail

カクテル


  SEASON 季節のトラブルに役立つメニュー

Spring

Summer

Autumn

Winter



摘み取ったら

収穫したハーブには、土やほこりがついている為、

水でさっと洗い落としましょう。

このとき、やわらかい葉を傷めないように、優しく慎重に。

水気をよくきり、キッチンペーパーなどで丁寧に水気を拭き取ります。

水気が残っていると、葉が傷むだけではなく香りも弱まります。

トラブルの原因にも

手軽に香りを楽しむハーブでも、食べたり、皮膚に直接触れたりすると、体質や体調によってトラブルの原因にもなることがあります。

ハーブティーのなかには、体にとって負担になるものがあったり、お菓子にも刺激にもなるものもあります。

オイルを使用する際も、直接触れるのは避けたほうがいいです。

何か違和感を感じるようであれば、使用を中止しましょう。


                                                            利用規約   参考文献